ダメ人間のための腰通の3つのコツ
ダメ人間のための腰通の3つのコツ
ホーム > 健康 > ホルモンバランスが崩れると髪も損なう

ホルモンバランスが崩れると髪も損なう

女性はホルモンバランスが崩れると髪の健康も損ないます。髪の毛を美しく保つにも、女性ホルモンのバランスがくずれると薄毛に繋がると言われます。バランスをくずさないためにも、毛乳頭に栄養をおくることは大切と感じております。健康な髪は、太い毛が生えてフサフサとした感じとなります。

健康な人の髪の毛の生え方は毛穴から3本から5本生えるのです。髪の毛が生えるにも毛周期というものがあります。5年間の成長期があり、数週間の退行期があり髪が抜けるのです。休止期も発毛のサイクルの中に入りますが、3か月の休止期となります。

その後発毛するというサイクルとなります。毛周期が短くなることが薄毛にとなってしまいます。薄毛予防のために、生活に大切なことがあるのです。髪が成長する時間帯は、副交感神経が活発となり成長ホルモンが分泌されるのです。

その時間帯に毛穴が皮脂でつまっていることがよくないのです。頭皮は適度な皮脂で、保護膜としておおわれているのです。朝のシャンプーをよく聞くことなどありましたが、これは保護膜でおおわれないままの状態で、紫外線などの刺激を受ける事となり薄毛にもよくはないのです。

頭皮への皮脂が分泌されるまでは、シャンプーから3時間ほど掛かります。薄毛にならないためにも、夜のシャンプーをしたいものです。

http://www.info-nekretnine.com/